top
02
英語のトラウマが消える。さらに新しい才能も開花。
原始脳は、本能のような無意識の中で生きていく上で必要な能力ですが、普段の生活に不要な情報は排除されます。そのため、人間が本来備わった第六感は、今の生活の中では必要とされません。
同様に英語の音を聞き分ける能力も日本で普段の生活をしていく上では不要なので聞き取ることができません。
そこで「音を聞き分けるための耳を開く(蝶脳力)」ことを聞くコミュニケーション『わもん』の創始者・薮原秀樹がお手伝いします。
原始脳を刺激できれば、第六感、潜在意識が目覚める!結果として英語のヒアリングが短時間で劇的に変化します!英語音の耳が開けば発音が聞こえるようになる。聞けるようになると話せるようになる!英語だけではなくあなたの、蝶脳力が花開くライブ!
英語音とは?
わもん観音球〜音と響きで世の中を良くする響振同機法〜から誕生した『セルフでできる大人の脳力開発』。やぶちゃんの集大成とも言える
まだまだSHINKAし続ける新メソッドです
Q&A
Q.英語音(ON)ライブでは、どんなことをするの?
☆英語を教材にして、参加者のみなさんの『耳を開きます』

Q.耳が開くとどうなるの?
☆ヒアリング能力が激変します  ☆英語に対する劣等感が消えます  ☆コミュニケーションが円滑になります(言語問わず)
☆夢を叶える力が加速します  ☆ありのままの自分で生きる力がわいてきます  ☆感覚が開き、気づく力が増していきます

体験者の声
・数年間TOEICの勉強をしていて横ばいばった点数がupした ・数年間TOEICのヒアリングで聞こえなかった音が聞こえ始めた
・苦手だと思っていた楽器が弾けるようになった ・受けた瞬間英会話がゆっくり聞こえるようになった
・英語の発音がよくなった ・英語の歌が楽しく歌えるようになった ・体調不良が改善して生活の水準があがった
・運氣があがって毎日が楽しくなった

※英語は入口。教材です
英語を話せるようになりたい方は勿論のこと。自分の可脳性にチャレンジいたい!夢を叶えたい! そんな、方々へ贈る最幸の時間です。

薮原   やぶちゃんてどんな人?
『目線平等』ひとは輝くために生まれてきた!そう信じきる力が宇宙一ある人です。
株式会社わもん代表取締役
主な著書:「わもん-聞けば叶う-」2011年文屋
1963年、徳島に生まれ。
聞くコミュニケーション『わもん』の創始者。わもんは、聞くことを通じて「自らの輝きを信じ切る力を養う自己修養法である。
そして、音にこだわり、聞くわもんを続ける過程で「声楽」と出会い、音は感情の入り口として人の話を聞き続け、自身の発する音と響きが人々の心や身体を癒しエナジーアップすることに着目し独自のメソッド「観音球」を開発。さらに、参加者自らの進化&深化を目的として意識周波数を整え課題解決促す「SHINKAセッション」など「音と響で世の中を良くする」ことを目指し自身も「響き手」として講演会、コンサートなどを展開している。
 
■参加費/3,000円(税込) ※一般の方も参加できます。
■SCHEDULE
         
                 
セッション
■LINK
(株)わもん   やぶちゃねる   やぶちゃん暦   英語ON   ポータルサイト

本サイト上の文章画像などの無断転載・無断使用を禁じます。©2014 WAMON all rights reserved.